CM動画はこちら
資料請求
相談の申込み
Mie Implant 中野歯科医院
0120-171-818
求人 歯科医師 歯科衛生士 歯科助手 募集

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科は、言葉の通りお子様を対象とした診療科目になります。
歯の生え始める乳幼児から、永久歯が生えそろう12〜13歳位のお子様が対象になります。

小児歯科の主な内容としては、フッ素塗布、シーラントを用いた早期のむし歯の予防処置があります。これだけですと、一般治療となんら変わりのない事を行なっているかと思われるかもしれません。

・全ては歯に対する意識を小さい頃から持ってもらう。
・歯医者嫌いになって欲しくない事。

その為に治療方針、設備、治療方法は、子供のために工夫され、年齢にあわせた診療を行っています。怒らず、怖がらせず、やさしいコミュニケーション、子供が楽しめるような空間で治療を行い、治療とともに恐怖心も取り除いていきます。


小児歯科の目的

小児歯科の目的

小児歯科の特長は、大人の方の成長しまったお口の中を診療するのではなく、
「成長段階であるお子様のお口の中を総合的には診療する」事にあります。
顎の成長を見ながら、理想的な永久歯の歯並び、噛み合わせを作り出す為の治療、指導を行なっているのです。

子供の時の癖であるおしゃぶり、指しゃぶりはお口の成長時期にしようとすると、入れている時間の長さやしゃぶり方で歯並びや顎の形に影響を及ぼします。
その部分をまずは徐々に止めさせていかなければなりません。

又、正しい歯磨きを指導し、歯に対する意識を持たせる事は、歯の健康維持と成長促進にも関係してきます。

おしゃぶりと指しゃぶり

赤ちゃんをいつも同じ姿勢で寝かせていると頭の形がゆがむのを知っていますか?骨がやわらかく、成長の旺盛な子供の時期には、反復して同じ力を加えると力の方向に変化が現れてきます。指しゃぶりやおしゃぶりは、どちらもお口の成長時期において、入れている時間の長さやしゃぶりの強さによっては並びや顎の形に悪影響を及ぼします。

指しゃぶりをすると、出っ歯になるという話はよく聞くと思いますが、必ずそうなるという訳ではありません。指をどんな風に吸っているのかによって違いますが、指しゃぶりの時期が1年半以上と長い場合や、吸い方が強かったり、長時間な場合には影響が出やすいのです。
一方、おしゃぶりは唇に平らに接触してお口にはさんでいるので、上下の隙間はできても、出っ歯などの前後的な影響はみられません。

指しゃぶりはしちゃいけないの?

さて、歯並びへの影響のある癖ですから、歯科では、指しゃぶりは早くやめるように指導します。指しゃぶりって、そんなに悪いことなのでしょうか?指しゃぶりは、赤ちゃんの時には生理的な普通のクセであるのが、年齢が上がっていくに従って、お口の発達にも悪影響を及ぼしやすい困ったクセへ変わっていくのです。そのため、お子さんの年齢によって、とるべき対応も変えなくてはならないのです。

また、家族内や幼稚園などの環境的な問題が、子供のストレスとなって指しゃぶりを誘発している場合もあるようです。弟や妹が生まれることや、お友達との付き合い方などで子供の心が不安定になっている時にも、こういった行動が強く現れることがあります。指しゃぶりをしている時の子供の様子を観察し、寂しそうな様子が見られるようなら、十分なコミュニケーションやスキンシップで子供の心のサポートをしてあげることも必要でしょう。

おしゃぶりは必要?

最近、バリエーション豊かなおしゃぶりが売られています。
鼻呼吸の獲得、あごの発達を促すなど、色々な効能が書き添えられているし、サイズや使用時期も随分詳細に区別されています。
可愛いデザインのものや専用のホルダーなども充実して、もはやおしゃれの域!でも、おしゃぶりの効能について、まだ確実なデータはありません。欧米では、指しゃぶりを防止する目的で使用が推奨されていましたが、最近では、長期使用によって起こる歯並び、噛み合わせへの悪影響に関する報告がされています。

おしゃぶりは、子育ての便利アイテムであっても、お子さんにとって特に必要なものではありません。使うときは、コミュニケーション、歯並びなどの理由から、使いっぱなしにしない。2歳半までにはやめさせる。などに注意して、上手く利用しましょう。

歯並びに影響が出てしまったら、矯正が必要ですか?

もし、歯並びに影響が出てしまっても、3歳以前にやめられれば、自然に治っていくことが多いので、特に治療は必要ない場合が多いでしょう。
指しゃぶりやおしゃぶりをしていた期間が長いと、していない時間には前歯の隙間を埋めるように、その隙間に舌をはさみこむクセが出てきます。そうしないと、飲み込みにくいからです。
そのクセがついてしまうと、今度は、せっかく指しゃぶりやおしゃぶりをやめても、歯並びは自然には治りにくくなってしまいます。
また、吸う時に頬にも強い力がはいっていた子では、上あごが狭くなっていて、下あごとの噛み合わせがずれてしまう場合(写真1)もあります。この場合には、上あごを矯正する装置(写真2)を使って小児期に矯正をする必要があるでしょう。

歯並びが悪いとどうなる?

綺麗な歯並びは見た目の美しさだけではなく、噛み合わせによるからだ全体の健康に大きく影響します。歯の寿命にとっても重要なことです。
歯並びが悪いとどのような問題が起こるのでしょうか。

1.虫歯・歯周病になりやすい
歯が重なり合っていたり、噛み合わない歯があると、歯みがきの際に毛先がすみずみまで届かなく、そこに歯石や歯垢がたまり、虫歯や歯周病など歯の病気にかかりやすくなります。

2.うまく噛めない
食べ物を十分に噛み砕く事ができないために、食事を噛まないで飲み込んでしまったりするクセがついてしまい、胃腸に負担をかけてしまいます。

3.発音障害が起こる
「受け口(反対咬合)」や上下の前歯の噛み合わない「開咬」といった不正咬合の場合、サ行やタ行発音が不明瞭となります。 また、英語などの発音にも影響が出てきます。

4.顎関節症の原因に
あごの位置の不安定があると顎関節の発育に影響を与える場合があります。

5.口元に自身がもてない
歯並びが悪いと、コンプレックスとなり大きく口を開けて笑ったり、喋ったりできなくなり、精神面にも悪影響を及ぼします。

小児歯科の治療の流れ

お子様をいきなり歯医者に連れて行って治療しようとしても、全く分からない環境で「キィーン」といった器具の音や、見知らぬ人に触られるとお子様は治療に対する恐怖心を持ってしまいます。
治療をいきなり始めるのではなく、まずは環境に慣れてもらう事から始まります。


初期相談 まず過去に歯医者で泣いてしまった、暴れてしまったという経験をお持ちのお子様については事前に担当医に言うようにして下さい。
初めて来るお子様も同じ事が言えますが、子供は環境の変化には敏感です。両親の方も、歯医者は怖いぞという意識を、植えさせるような言葉は使わないようにして下さい。
ここでは、現在のお子様の年齢、状況、どの様な問題が起こっているかを詳しくお聞きします。
診断 お子様のお口の状態がどうなっているか、必要に応じて触診やレントゲンなどを使用し、現在の歯の状態をチェックします。
年齢や歯の状態によって早期に治療が必要がどうかの判断を致します。
治療 お子様の状態によっては治療はすぐには行いません。
器具を触らせたり、音を聞かせたりして 歯医者への環境に徐々に慣れてもらう為のトレーニングを行なっていきます。
又、スタッフがコミュニケーションをとり、楽しい環境という認識をもってもらい、環境に慣れたら治療に入ります。
むし歯予防であれば、フッ素塗布、シーラント、フロッシングなどを行なっていきます。乳幼児には指しゃぶり、おしゃぶりの改善、お子様を対象としたブラッシング指導も行ないます。
メインテナンス 治療後は、定期的な検診を行なうと良いでしょう。
むし歯予防と、歯医者に対する不安を取り除く事にもつながります。
定期健診では、むし歯の有無、フッ素塗布、PMTC、ご家族で出来るホームケア、食事の指導を行なっていきます。

カムカムクラブ

カムカムクラブとは

「カムカムクラブ」はむし歯のない子供たちが、今の健康な歯を守り育て、大人になっても強い歯でいられるように予防する活動を積極的に行う会です。

なんでも噛めるお口は”こころとからだの健康”への第一歩です。健全な永久歯を作るため、私たちは子供たちにいろいろなお手伝いをしたいと考えております。

私達と一緒にこども達の歯を守りましょう!

主な活動内容

・歯のクリーニング
歯をきれいにクリーニングしてツルツルの状態にします。

・フッ素塗布
クリーニング後に虫歯になりにくいコーティングを歯に施します。

・カムカムスタンプラリー
上手にできた子、むし歯のない子にプレゼント

・3ヶ月に一度の定期健診

入会のご案内

むし歯のあるなしにかかわらず、0〜12才まで入会できます。入会金は不要です。原則的には全て保険の範囲内で行いますので、治療費は健康保険の一部負担金額です。およそ1,500円から2,000円になります。

ご予約は3ヶ月ごとにメールまたはハガキでお知らせします。

入会特典

・歯の手帳を差し上げます
・来院の際に成長カルテを作成します
・来院の際に無料でフッ素塗布をいたします
・歯並びの相談、矯正治療の相談は無料で行います


△ページTOP
名古屋,三重,愛知のひらさわ矯正歯科成人・大人の矯正歯科専門サイト
名古屋・三重・愛知の
成人・大人の矯正歯科専門サイト


矯正歯科は名古屋の<br>
ひらさわ矯正歯科へ
三重・愛知・名古屋の
ひらさわ矯正歯科へ
HOME矯正治療とは?不正咬合の種類矯正装置の種類と方法三重・愛知の子供の矯正治療治療の流れ大人の矯正治療小児歯科について三重・愛知のひらさわ矯正歯科 医院紹介お問い合わせ提携歯科医院リンクメンバー募集
Copyright(C)2007 Hirasawa Orthodontic Clinic. All right reserverd.
当矯正歯科は愛知県海部郡は勿論のこと、愛知県名古屋市、愛知県弥富市、
三重県からは三重県桑名市、三重県四日市市、三重県津市からもご来院頂いております。